クレイによる小顔エステとは?泥の力を借りて綺麗に

小顔エステの施術には、クレイパックがセットになっていることもあります。
オプションで付いていることもありますが、小顔にどんないい効果があるのか不思議ですね。
小顔エステに、クレイパックが取り入れられている理由とはなんでしょうか。

 

クレイは良質な粘土です

 

クレイとは、粘土のことです。
美容に使われているのは、汚染されていない地域で掘り出されたもので、粉末になっているものに水を足して泥っぽくして使います。
クレイにはミネラルが豊富に含まれ、肌のトラブルに働きかけます。
地域によって含まれるミネラルに特徴があり、特徴によって色が変わります。
昔は治療にも使われていたというクレイなので、現在でも傷を癒すために活用している人もいるようです。
特に汚れを落とす効果が期待できますが、小顔にもいい影響があります。
フランスやアメリカ、オーストラリアやアフリカ、中国などで多く産出されているようです。

 

シリカなどのミネラルの働きで小顔を応援してくれます

 

クレイの持つ吸収力、吸着力によりデトックス効果が期待でき、溜まった老廃物のケアができます。
不要な水分を吸収してくれる効果も期待できるので、むくみが取れやすくなります。
血行や新陳代謝にもいい影響があるので、肌細胞も活動しやすくなるでしょう。
どの種類のクレイにも、シリカが含まれ、このシリカがコラーゲンの生成に役立ち肌のハリを応援してくれます。
ストレスのケアにも効果が期待できるので、疲れ顔の解消にも役立ちます。
クレイは、ミネラルを皮膚から取り入れられるので、皮膚で飲む栄養剤といってもいいでしょう。

 

クレイパックってどんな施術?

 

まずクレンジングと洗顔で、汚れを良く落とします。
粉末になったクレイは水分を足し、泥状にします。
適度な固さになったら目の周りを避け、顔全体に塗っていきます。
塗った後しばらくはピリピリすることがありますが、しばらくすると落ちついてきます。
施術の後は、肌がしっとりしてもっちりした感触を味わえます。
美白効果も期待できますが、片手だけにクレイパックをしてみると、その違いをよく感じられるでしょう。
殺菌効果も期待できるのでニキビのケアなども一緒にできます。
自分でもケアできますが、パックの時の水分調節はちょっと難しいのでプロにお願いするのがおすすめです。

 

クレイには種類があり、種類によって期待できる効果や肌への負担も変わってきます。
初めての人は、負担の少ない白いカオリナイトがおすすめです。

 

 

 

⇒小顔エステ、効果ありのおすすめサロン!体験が安いフェイシャルエステ