炭酸ガスによる小顔エステが人気?施術の内容をチェック

炭酸ガスって二酸化炭素のことだけど、必要なのは酸素でしょ?と不思議に思っている人もいるでしょう。
しかし二酸化炭素を取り入れることで、細胞に効率よく酸素が届くようになります。
酸素が届くことで細胞の中まで元気になって、ハリや弾力を取り戻す効果が期待できるのです。

 

よく聞くけど炭酸の正体って何?

 

二酸化炭素が水に溶けた状態のものが、炭酸と呼ばれています。
しゅわしゅわするのは、液体と離れて気化しているからなのだそうです。
気体の状態では二酸化炭素、液体になると炭酸、個体の時はドライアイスとなります。
炭酸は美容の世界でも、洗顔やヘアケアなど幅広く活躍しています。
小顔のケアでは、炭酸パックが効果は高いと人気が上昇中のようです。
しゅわしゅわした泡状のものを約15分から30分間顔に乗せてパックするだけの、簡単な施術となります。

 

血管の酸素がヘモグロビンから離れて細胞に運ばれる効果が期待できます

 

小顔になるためには、皮膚の下にある細胞が活性化しなければなりません。
細胞の中には、さらに小さな器官がありそのひとつであるミトコンドリアが多いほど、細胞はエネルギッシュになります。
そのためにはミトコンドリアに酸素が運ばれないとだめなのです。
炭酸ガスは、その働きを助けてくれます。
炭酸パックで二酸化炭素が皮膚から吸収され、血管に届きます。
二酸化炭素が増えたことで酸素が足りなくなったと判断し、ヘモグロビンから酸素が離れます。
この酸素が細胞に運ばれ、細胞が活性化すると考えられています。
酸素が必要なら酸素パックでいいのでは、とも思いますね。
これは二酸化炭素のほうが、皮膚から吸収しやすいという性質を利用しているようです。

 

炭酸パックで血行促進も期待できます

 

炭酸パックは血行促進効果が期待できます。
小顔にとって血流の改善は大切です。
なぜ血行が良くなる効果が期待できるのかは、全貌がわかっていません。
細胞に酸素を届けるためには、血液がスムーズに流れる必要があります。
二酸化炭素が増えたことで、細胞に早く血液を届けるために、血管が拡張する働きを強めるからではないかという見解が有力なようです。

 

炭酸パックには、いくつもの美容効果が期待でき、どれも小顔になるために必要なものばかりです。
1回1,000円くらいのお手頃な料金で施術を受けられるお店もあります。
ちょっとピリピリするという意見もありますが、通常はしばらくすると落ち着きます。

 

 

 

⇒小顔エステ、効果ありのおすすめサロン!体験が安いフェイシャルエステ