妊娠中でも受けられる小顔エステがあるのは本当なの?

妊娠中の肌トラブルにも、小顔エステの施術が役立ちます。
ただし妊娠中は受けられない施術もありますので、注意が必要です。
胎児に影響を与えずに、妊婦の肌トラブルに役立つ施術やサロンとは、どんなものでしょうか。

 

フェイシャルエステなら妊婦でも施術が可能です

 

ボディートリートメントは、お腹が大きい状態で施術してもらうのは難しいです。
足つぼには流産の恐れがあるものもあるので、フットケアは避けたほうが賢明です。
フェイシャルのエステなら、妊娠中でも受けることが可能です。
それでも妊娠初期は流産の確率が高く、普段なんでもないことが刺激になることもあります。
エステでの施術は、安定期になるのを待ってからのほうが無難でしょう。
フェイシャルであっても、受ける施術によっては妊婦が避けたほうがいいものもあります。
超音波や電流を利用した施術は避け、ハンドケアのみにしておいたほうがいいでしょう。

 

炭酸パックやクレイパックなら妊婦の肌もケアしてくれます

 

超音波や電流のように、胎児に影響が心配される施術もありますが、パックなら首の下に影響することはないでしょう。
小顔エステの施術では、クレイパックや炭酸パックが人気です。
妊婦さんでも施術してもらえるサロンが多いので、安心していいでしょう。
妊娠中は肌も荒れやすいので、解消のためにはパックでのケアが役立ちます。
ただし妊娠中は肌が敏感になりやすいので、刺激が強いと感じたら中止してください。
施術の前には、妊娠していることをきちんと伝えておきましょう。

 

妊婦専門のエステサロンなら臨月まで施術可能です

 

妊婦専門に、施術をしているエステサロンもあります。
妊婦であることが前提なので、安心して施術を受けることができますね。
むくんで、顔も大きくなりがちな妊娠中に、妊婦のことを分かっている人に施術してもらえるのはうれしいことです。
ベーシックなフェイシャルから、小顔を意識した経路とツボを刺激するコース、肩と首、デコルテまでケアしてくれるコースなどメニューも豊富です。
全身とのセットのコースもあり、妊娠中に気になる足のむくみのケアも期待できます。
臨月の妊婦向けコースがあるのも、妊婦専門ならではで、すっきりフェイスで新しい命の誕生を迎えられます。

 

妊娠中でも施術可能なフェイシャルエステで、美肌マタニティママが目指せます。
そのためには、サロン選びは大切です。
妊婦を受け入れているか、妊婦向けのサービスがあるかをリサーチし、最適な施術を受けて最良の出産の日を迎えましょう。

 

 

 

⇒小顔エステ、効果ありのおすすめサロン!体験が安いフェイシャルエステ