小顔エステであごを綺麗に?二重あごも解消できる施術とは

小顔エステで二重あごを解消するためにおすすめの施術とは、どんな施術なのでしょうか。
身体が細いのに、二重あごの人もいますが、その原因はなんなのかも気になりますね。
原因が分かれば、どんな施術が効果を感じやすいのかもわかってきます。

 

・二重あごになるのは筋力が衰えているのが原因の場合が多いです

 

歳を取ると、全体的にお肉が下に下がってくるものですが、顔も同じです。
筋肉が衰えて、自力で支えられなくなり、だんだん下に降りてきて二重あごになります。
あごに脂肪が集合してしまい、さらに、重みで下がってきます。
筋肉が衰えるのが原因ならば、筋肉を鍛えることで、二重あごの解消ができるはずです。
どうすれば鍛えられるかというと、よく噛むことです。
これを変わりにやってもらいたいなら、小顔エステでよく使われている、EMSのマシーンの施術がおすすめです。

 

姿勢が悪いのも原因の1つです

 

姿勢が悪いと、二重あごになりやすいです。
スマホを長時間見ている人は、下を向いている時間が長く、これが二重あごの原因となり得ます。
時々上を向いて、二重あごケアを行うといいでしょう。
ですが、自力でのケアには時間がかかります。
モチベーションを保つのも、容易ではありません。
スピーディーにまた効率的に二重あごを解消するためには、エステでのハンドマッサージはテッパンです。
骨格が歪んでいるというのも、二重あごの原因になります。
サロンによっては、背中や骨盤まで広範囲にケアしてくれるところもあります。
スタンダードなフェイシャルよりは料金は高めになりますが、効果の期待度も高くなります。

 

まずはマッサージでむくみをとりましょう。

 

二重あごは、むくみが原因になっていることが多いですから、まずはむくみを取ることです。
それには、リンパマッサージがおすすめです。
マシーンなどで脂肪を燃焼させる施術も効果が期待できますが、まずはリンパマッサージで、巡りを良くするのがおすすめです。
むくみを取るだけではなく、二重あごに溜まっている、老廃物や脂肪のケアにもなります。
マッサージは二重あご対策として二重丸なのですが、正しい方法で行わないと、効果が出にくいです。
効果を最大限に引き出すためには、押す場所に揉む場所、方向や力加減などのテクニックが必要です。
そんな面倒なプロセスは、プロにお任せするのが得策です。

 

小顔エステのハンドマッサージでのむくみや老廃物のケアは、とてもいい二重あご対策です。
顔だけではなく、肩や首、背中や骨盤の状態も二重あごに影響します。
二重あごが気になる人の小顔対策のために、そこまでケアしてくれるサロンもあります。

 

 

⇒小顔エステ、効果ありのおすすめサロン!体験が安いフェイシャルエステ