美白肌になるためにかかせないことは?

日焼けには気をつけましょう。単に「色が黒くなる」というだけではなく、お肌の健康を損ねてしまいます。

 

これで引き起こされるお肌のトラブルは、シミ・ソバカス、シワ・タルミなどなど。また、皮膚がんの原因にもなります。

 

逆に、透き通った白い肌で、ハリやツヤのあるお肌ならば、実年齢よりもかなり若く見られることでしょう。

 

昔から、「色の白いのは七難隠す」なんていいますものね。

 

で、この日焼けを防ぐには、とにもかくにも紫外線を浴びないこと。夏の日のお出かけなんかやめたほうがいいです。が、そうもいっておれません。で、日傘や帽子を使うようにしましょう。UV加工されてれいればなおOKです。

 

また、日焼け止めも必要です。日傘などと併用したほうがいいでしょう。が、意外と使い方を間違っている人が多いようです。

 

お出かけ前に塗って、あとは1日そのまんまなんてNGです。汗などで流れてしまっています。何度も塗り直すようにしましょう。
また、ほお骨の上や鼻の頭など、特に光を受けやすいところは、二度塗りするぐらいの慎重さが必要です。

 

また、お肌の新陳代謝を保っておくのも、日焼けによるダメージを少なくしてくれます。シミなどの色の本体であるメラニンを早く排出してくれます。また、コラーゲンやヒアルロン酸といったお肌のハリやツヤを保つための成分も盛んになります。

 

これには、正しいスキンケアが欠かせません。スキンケアの手を抜くことはもちろんNGですが、「やり過ぎ」ということだってあるのです。これもまた、お肌の老化を進め、紫外線によるダメージを大きくしてしまいます。

美白肌になるためにかかせないことは?関連ページ

顔のお手入れに欠かせない保湿成分
睡眠とストレスの関係もフェイシャルに大事です。
紫外線ケアを万全すること
たるみを解消する化粧品をエステで使える?
お肌の状態も色々種類がある?
顔が敏感肌でもフェイシャルエステにいっても大丈夫?
フェイシャルエステで使っている美顔マシンは凄い!効果もいろいろ
フェイシャルエステで受けられるメニュー。狙いの美顔コースを事前に確認
フェイシャルエステの注意点。顔のトラブルを避けるために確認すべきこと
ニキビやニキビ跡対策にフェイシャルエステを受けてみよう
小顔効果が期待できるフェイシャルエステの特長とは
フェイシャルエステでほうれい線を解消できるコースとは
フェイシャルエステで受けられる超音波の効果について
まぶたのたるみを解消できるフェイシャルエステを受けよう
フェイシャルエステに行く時、メイクはすっぴんになる必要あり?
生理中や妊娠中のフェイシャルエステは受けられるのか
フェイシャルエステに通ったら肌荒れに?好転反応について
フェイシャルエステが行っている施術で痛いのはあるの?
フェイシャルエステに通う場合の持ち物は何があれば便利?
フェイシャルエステの効果とは?期待できるメリットをご紹介
ブライダルのためのフェイシャルエステの効果と受け方
フェイシャルエステの施術を受ける場合の基本的な流れについて
フェイシャルエステの費用と支払い方法・通う頻度について
フェイシャルエステの体験コースを受けてみよう・その特長は?
大手フェイシャルエステと個人のフェイシャルエステ店を比較
フェイシャルエステと美容皮膚科の主な違いについて
フェイシャルエステで施術しているマッサージの効果とは
フェイシャルエステで行われるクレンジングの特長について
フェイシャルエステに通えば毛穴の黒ずみは綺麗になる?