敏感肌でもフェイシャルエステにいっても大丈夫?

敏感肌 顔

 

デリケート肌でもあきらめなくていい!

敏感肌の人は、フェイシャルエステに興味を持っていても、「きっとトラブルが出る。自分には無理」とあきらめていないでしょうか。
でも、検討してみる価値はあります。

 

もしかしたら、自分ののお手入れ自体が不充分だったり、間違っていたせいで、敏感肌を悪化せている可能性もあります。肌が敏感になる原因は複雑なので、あまり決めてかからないようにしましょう!

 

フェイシャルエステに通った結果、敏感肌が軽減したというケースもあります。エステシャンもプロなのでいろいろなお肌に人を見ています。自分の状態を教えてもらうためにも、プロに見てもらおう!と考えて気軽に試してみることがいいでしょう。

 

敏感肌の原因

 

敏感肌で多いケースは、お肌が水分不足で、バリア機能が弱っているものです。

 

水分が少ないと、お肌の表面でバリア役をしている角質層も細胞と細胞の間がスカスカになり、外からの刺激を受けやすくなります。また、このすき間を通って、水分が蒸発しますので、さらにお肌の水分不足が加速します。悪循環というやつです。

 

エステの対応は?

エステサロンはちゃんとしたところは、たとえ同じコースの同じメニューであっても、だれにでも同じことをするわけではありません。ちゃんと当人の肌質・体質を見て、メニューの調整をします。

 

敏感肌の人には敏感肌の人用の内容にしてくれるはずです。

 

まずはカウンセリングに行ってみましょう。その上で、「敏感肌の人にはどういう対応をしているか」と質問してみましょう。

 

また、「お試しコース」も利用してみるのがいいでしょう。多くのサロンは 一回限りの施術で、格安料金になっています。これでトラブルが出るかどうかのチェックをするのです。

 

敏感肌ならメディカルエステがおススメです
シーズラボで最新マシンのフェイシャルエステを体験

 

⇒人気の顔エステ情報はこちら

 


顔が敏感肌でもフェイシャルエステにいっても大丈夫?関連ページ

顔のお手入れに欠かせない保湿成分
睡眠とストレスの関係もフェイシャルに大事です。
紫外線ケアを万全すること
たるみを解消する化粧品をエステで使える?
お肌の状態も色々種類がある?
フェイシャルエステで使っている美顔マシンは凄い!効果もいろいろ
フェイシャルエステで受けられる超音波の効果について
美白肌になるためにかかせないことは?
フェイシャルエステで受けられるメニュー。狙いの美顔コースを事前に確認
フェイシャルエステの注意点。顔のトラブルを避けるために確認すべきこと
ニキビやニキビ跡対策にフェイシャルエステを受けてみよう
小顔効果が期待できるフェイシャルエステの特長とは
フェイシャルエステでほうれい線を解消できるコースとは
まぶたのたるみを解消できるフェイシャルエステを受けよう
フェイシャルエステに行く時、メイクはすっぴんになる必要あり?
生理中や妊娠中のフェイシャルエステは受けられるのか
フェイシャルエステに通ったら肌荒れに!好転反応について
フェイシャルエステが行っている施術で痛いのはあるの?
フェイシャルエステに通う場合の持ち物は何があれば便利?
フェイシャルエステの効果とは?期待できるメリットをご紹介
ブライダルのためのフェイシャルエステの効果と受け方
フェイシャルエステの施術を受ける場合の基本的な流れについて
フェイシャルエステの費用と支払い方法・通う頻度について
フェイシャルエステの体験コースを受けてみよう・その特長は?
大手フェイシャルエステと個人のフェイシャルエステ店を比較
フェイシャルエステと美容皮膚科の主な違いについて
フェイシャルエステで施術しているマッサージの効果とは
フェイシャルエステで行われるクレンジングの特長について