生理中や妊娠中のフェイシャルエステは受けられるのか

トラブルを改善したり、美肌を保つためにはフェイシャルエステに継続して通わなくてはいけません。
ただ、女性の場合だと通っている期間中に、生理になったり妊娠する可能性がありますね。
生理や妊娠というのは避けられないことですが、その間フェイシャルエステは受けられるのでしょうか。

 

・施術を受けても大丈夫?

 

痩身エステなどの場合は、体に施術を行うので生理中や妊娠中は受けられません。
ですが、フェイシャルエステは顔ですから、生理が来ても妊娠しても施術を受けることは可能です。
ただし受けることはできるものの、おすすめはできません。
というのも、生理中や妊娠中はホルモンバランスが安定していなかったり、女性ホルモンの分泌量が変化しているからです。
女性ホルモンは肌のハリやうるおいなどに影響を与えるので、バランスが不安定なときは施術の効果が得られないことがあります。
また、肌が敏感になっているため、今まで受けていた施術であっても刺激になるかもしれません。
ですので、生理中はキャンセルする、妊娠中はお休みするというのがベストです。

 

・生理中や妊娠中でも問題ない施術は?

 

小顔コースや美白ケアなどの施術は、肌に刺激を与えるので避けた方が良いでしょう。
ですが、リラクゼーションを目的とした施術であれば、施術を受けても問題ありません。
特に妊娠中は、マタニティブルーになったり、つわりや腰痛など体の不調によるストレスなどメンタル面のケアが必要です。
フェイシャルエステのリラクゼーションコースは、精神的な疲れや不安を取り除く効果が期待できます。
顔のコリやデコルテの詰まりなどを改善すれば、芯からリラックスできるので、妊娠によって緊張した体をほぐせます。
刺激の強い施術ではありませんから、肌トラブルなどを心配する必要もないですね。

 

・トラブルにならないために

 

フェイシャルエステのトラブルの中で一番多いのは、キャンセルや休止に関することです。
例えば、予約した日に突然生理がきたら、当日キャンセルになってしまいます。
エステサロンの規約によっては、当日キャンセルは違約金が発生したり、施術を受けなくても回数が1回分消費されます。
このことをきちんと把握していないと、トラブルになるかもしれません。
またコース契約の場合は休止ができないこともあり、妊娠中に契約が終了してしまうかもしれません。
いずれにしても、キャンセルや休止、予約変更などはしっかり把握している必要があります。
契約の時は、つい料金や効果だけに気が向いてしまいますが、生理や妊娠した時のために必ず自分でチェックしてください。

 

フェイシャルエステの効果が出やすいのはホルモンバランスが安定しているときなので、無理せず受けられる環境を整えておきましょう。

生理中や妊娠中のフェイシャルエステは受けられるのか関連ページ

顔のお手入れに欠かせない保湿成分
睡眠とストレスの関係もフェイシャルに大事です。
紫外線ケアを万全すること
たるみを解消する化粧品をエステで使える?
お肌の状態も色々種類がある?
顔が敏感肌でもフェイシャルエステにいっても大丈夫?
フェイシャルエステで使っている美顔マシンは凄い!効果もいろいろ
美白肌になるためにかかせないことは?
フェイシャルエステで受けられるメニュー。狙いの美顔コースを事前に確認
フェイシャルエステの注意点。顔のトラブルを避けるために確認すべきこと
ニキビやニキビ跡対策にフェイシャルエステを受けてみよう
小顔効果が期待できるフェイシャルエステの特長とは
フェイシャルエステでほうれい線を解消できるコースとは
フェイシャルエステで受けられる超音波の効果について
まぶたのたるみを解消できるフェイシャルエステを受けよう
フェイシャルエステに行く時、メイクはすっぴんになる必要あり?
フェイシャルエステに通ったら肌荒れに?好転反応について
フェイシャルエステが行っている施術で痛いのはあるの?
フェイシャルエステに通う場合の持ち物は何があれば便利?
フェイシャルエステの効果とは?期待できるメリットをご紹介
ブライダルのためのフェイシャルエステの効果と受け方
フェイシャルエステの施術を受ける場合の基本的な流れについて
フェイシャルエステの費用と支払い方法・通う頻度について
フェイシャルエステの体験コースを受けてみよう・その特長は?
大手フェイシャルエステと個人のフェイシャルエステ店を比較
フェイシャルエステと美容皮膚科の主な違いについて
フェイシャルエステで施術しているマッサージの効果とは
フェイシャルエステで行われるクレンジングの特長について
フェイシャルエステに通えば毛穴の黒ずみは綺麗になる?