フェイシャルエステに行く時、メイクはすっぴんになる必要あり?

フェイシャルエステに通う理由は人それぞれですが、すっぴんに自信がないからという方もいるでしょう。
すっぴんで外を歩きたくない方にとっては、フェイシャルエステに行く時にメイクしていいのかどうかは気になるところですね。
施術中はもちろんメイクをしていない状態なので、すっぴんになる必要があるのかは要チェックです。

 

・すっぴんになる必要あり?

 

結論から言うと、エステサロンによって方針は変わりますが、基本的にはすっぴんでもメイクをしていても構わないようです。
多くの場合、エステサロンにはパウダールームが完備されています。
ですのですっぴんで行くのは嫌という方や、仕事帰りなどに利用する場合は、自分でメイクを落とすことができます。
ワンランク上のエステサロンであれば、アメニティーが用意されていますから、クレンジング剤を持っていかなくても大丈夫です。
また、フェイシャルエステの施術では最初にクレンジングを行います。
エステで行うクレンジングは肌の汚れをすべて落とすのが目的ですが、もちろん汚れにはメイクも含まれていますから問題ありません。

 

・メイクをしていくときの注意点

 

事前にメイクを落としてから施術を行う、という方針のお店の場合は、時間に余裕を持っていきましょう。
フェイシャルエステの施術時間は、予約した時間から換算されます。
予約時間に施術を受ける準備が出来ていなかったら、その分エステを受ける時間が短くなってしまいます。
ですので必ず予約時間より前にクレンジングが終わるようにしてください。
そして、施術でメイクを落としてくれる場合は、ウォータープルーフタイプなど落ちにくいメイクアイテムは使わないようにしましょう。
万が一落としきれていない状態で施術が始まってしまったら、効果が半減してしまいます。
また、メイクを落とすのに時間がかかってしまうと施術時間が短くなるので、出来るだけナチュラルメイクで行くのが理想的です。

 

・施術後のメイクについて

 

施術後に出かける用事がある場合は、メイクをしても構いません。
ただ、ここで注意したいのがパウダールームのスペースです。
エステサロンの規模によっては、パウダールームが狭くメイクしている余裕がないところもあります。
先に使っている人がいれば、順番を待たなくてはいけないかもしれません。
そもそも、フェイシャルエステをした後は肌に活性化されて美しくなろうとしています。
そこにメイクをしてしまうと、肌の活動を妨げることになり、施術の効果を十分に生かしきれなくなります。
ですので理想としては、施術後はすっぴんで帰れるように、スケジュールを空けておくのがベストです。

 

いずれにしても、すっぴんの必要性やパウダールームの利用方法はお店ごとに違うので、事前に確認しておきましょう。

フェイシャルエステに行く時、メイクはすっぴんになる必要あり?関連ページ

顔のお手入れに欠かせない保湿成分
睡眠とストレスの関係もフェイシャルに大事です。
紫外線ケアを万全すること
たるみを解消する化粧品をエステで使える?
お肌の状態も色々種類がある?
顔が敏感肌でもフェイシャルエステにいっても大丈夫?
フェイシャルエステで使っている美顔マシンは凄い!効果もいろいろ
美白肌になるためにかかせないことは?
フェイシャルエステで受けられるメニュー。狙いの美顔コースを事前に確認
フェイシャルエステの注意点。顔のトラブルを避けるために確認すべきこと
ニキビやニキビ跡対策にフェイシャルエステを受けてみよう
小顔効果が期待できるフェイシャルエステの特長とは
フェイシャルエステでほうれい線を解消できるコースとは
フェイシャルエステで受けられる超音波の効果について
まぶたのたるみを解消できるフェイシャルエステを受けよう
生理中や妊娠中のフェイシャルエステは受けられるのか
フェイシャルエステに通ったら肌荒れに?好転反応について
フェイシャルエステが行っている施術で痛いのはあるの?
フェイシャルエステに通う場合の持ち物は何があれば便利?
フェイシャルエステの効果とは?期待できるメリットをご紹介
ブライダルのためのフェイシャルエステの効果と受け方
フェイシャルエステの施術を受ける場合の基本的な流れについて
フェイシャルエステの費用と支払い方法・通う頻度について
フェイシャルエステの体験コースを受けてみよう・その特長は?
大手フェイシャルエステと個人のフェイシャルエステ店を比較
フェイシャルエステと美容皮膚科の主な違いについて
フェイシャルエステで施術しているマッサージの効果とは
フェイシャルエステで行われるクレンジングの特長について
フェイシャルエステに通えば毛穴の黒ずみは綺麗になる?