フェイシャルの情報記事一覧

セラミドは脂質の一種です。細胞膜を構成する成分の一つとして知られています。が、それ以外に細胞の外にも存在しています。角質の場合は、細胞と細胞を「細胞間脂質」が埋めています。その約半分はこのセラミドです。セラミド自体も水分や油分を抱え込んでいます。が、より重要な役割は、細胞の間に隙間を作らないことです。もし、すき間があれば、皮膚の中に保持している水分も簡単に蒸発して出て行ってしまうのです。セラミドは...

素肌美人になるためには、質のいい睡眠も必要です。「睡眠は最高の美容液」とか「美人は夜作られる」なんていう人だっているぐらいです。あくまで「質のいい」です。単に時間が長くてもダメです。お肌にとって睡眠が大事なのは、一日の中で、時間帯ごとに血液が優先的に回される場所が違うからです。日中は脳が最優先です。睡眠中は全身に血液が行き渡り、皮膚の細胞も栄養分をしっかりと受け取ることができるのです。同じ理由から...

「紫外線の脅威」なんて話は、夏が近づくと途端に強調され始めます。が、実は冬場でもそこそこの紫外線は降り注いでいます。また、室内にいてもガラス越しに日光が注ぎ込むようならば、やはり紫外線も浴びています。あまり油断していいような時期はありません。それに紫外線は浴びたからといって、すぐに出てくる反応とそうでない反応があります。赤くはれ上がるのは、すぐに出てくる反応です。が、その分収まるのも早いでしょう。...

年齢を重ねても美しくありたいと願う人が、どんどん増えているようです。少し前ならば、「おばさん」とか「おばあさん」なんて呼ばれていたような年代の人の中にもきれいな人がたくさんいるようになりました。そんな状況を受けて、「美魔女」なんてものがブームになっています。ご本人たちのたゆまぬ努力はもちろんあるでしょう。それに加えて、美容方法の進化もあるはずです。美魔女が可能になる方法ができてきたのです。今から二...

スキンケアを考える時には、まずは自分のお肌のタイプを知る必要があります。そのタイプごとに合ったケアの仕方があるのです。もし、「お肌のきれいな友人からスキンケアのノウハウを教えてもらった」といって、お肌のタイプが違うのにそのノウハウを実践すると、効果がないばかりか、悪い方向にもっていってしまう可能性もあります。@乾燥肌健康なお肌には水分がたっぷり含まれて言います。皮膚のうちの最も外側でバリア役をして...

敏感肌の人は、フェイシャルエステに興味を持っていても、「きっとトラブルが出る。自分には無理」とあきらめていないでしょうか。でも、検討してみる価値はきっとあるはずです。というのは、敏感肌でもお肌のお手入れはしなければならないでしょう。ひょっとしたら、そのお手入れ自体が不十分だったり、間違っているせいで、敏感肌を悪化せているような可能性だって考えられます。ならば、ひょっとしたら、フェイシャルエステに通...

エステサロンといえば、どこのお店もエステティシャンのハンドによるマッサージは欠かせません。これでお肌の中の老廃物を追い出し、細胞には刺激を与えて、新陳代謝を良くするのです。最近はこれに加えて、各種の機器を使うところが増えました。どういった機器を使うか、どの程度使うかはエステサロン次第です。お店ごとにかなり違いがあると考えていいでしょう。ですから、お店選びをするときも、どういった機器があって、どうい...

日焼けには気をつけましょう。単に「色が黒くなる」というだけではなく、お肌の健康を損ねてしまいます。これで引き起こされるお肌のトラブルは、シミ・ソバカス、シワ・タルミなどなど。また、皮膚がんの原因にもなります。逆に、透き通った白い肌で、ハリやツヤのあるお肌ならば、実年齢よりもかなり若く見られることでしょう。昔から、「色の白いのは七難隠す」なんていいますものね。で、この日焼けを防ぐには、とにもかくにも...

脱毛などならば、専門のエステサロンである「脱毛エステ(脱毛サロン)」もあります。が、フェイシャルエステの場合は、たいていは美容全般を扱っているエステサロンの中の「フェイシャル」を選ぶことになるでしょう。さらにそこから、どんなコースが用意されているかをチェックです。お店ごとにかなり違います。「紫外線対策」「リフトアップ」「小顔」「ハリ・ツヤ対策」「毛穴対策」「エイジングケア」「ニキビ・ニキビ跡ケア」...

カウンセリングを活用フェイシャルエステに限らず、エステサロンではコースを契約する前にカウンセリングがあるのが通常です。ここではケアではどういうことをやるのか、料金システムなどの説明があるはずです。十分納得がいくまで説明を求めるようにしましょう。もちろん、こちらから質問をすることもできます。もし、ここで納得がいかないようならば、そのエステサロンはやめておいたほうがいいでしょう。エステサロンはほかにも...

ニキビやニキビ跡というのは、専用の基礎化粧品を使ってもなかなか治りません。大きなくくりで言うと、ニキビは皮膚の病気でありニキビ跡は後遺症のようなものです。ですのでセルフケアでは限界がありますから、ニキビやニキビ跡対策はフェイシャルエステを受けてみるのがおすすめです。・セルフケアは悪化の原因ニキビの原因となるニキビ菌の繁殖を防いだり、ターンオーバーを促進してニキビ跡を改善するには洗顔が必要です。ニキ...

顔の造作以外で女性が求めることと言えば小顔ですね。顔が小さくなれば華奢で女性らしくなりますし、全体のバランスが整うのでスタイルもよく見えます。フェイシャルエステは肌を美しくするだけではなく、小顔にしてくれる特長もあるのでチェックしておきましょう。・小顔効果が期待できる特長とはフェイシャルエステには、悩みに特化したメニューが揃っています。ですので、小顔になれるメニューというのもあります。ですが他のメ...

ほうれい線は、見た目年齢を一気に引き上げる要因になるエイジングサインです。基本的に自然に改善されることはなく、放っておくとブルドックのようにフェイスラインがたるんでしまうかもしれません。セルフケアでは目に見える効果が出にくいほうれい線は、的確なケアをしてくれるフェイシャルエステで解消してください。・どんなコースを受ければ良い?エステサロンによっては、ほうれい線解消コースがないこともあります。こうい...

フェイシャルエステの施術内容はお店やメニューごとに違いますが、ほとんどのエステサロンで採用しているのが超音波です。家庭用美顔器でもお馴染みの超音波ですが、フェイシャルエステの美容機器は業務用なので優れた効果が得られます。身近ながらも、具体的なことを知らない方が意外に多い超音波には、どのような効果があるのでしょうか。・クレンジング効果超音波の効果の中でも、もっとも実感しやすいのがクレンジング効果です...

どんなに肌がキレイでも小顔でも、腫れぼったく垂れ下がったまぶたでは魅力的な顔とは言えないですね。まぶたというのは、残念ながら加齢とともにたるんできますし、目を酷使しすぎたりメイクの刺激などでも垂れてしまいます。フェイシャルエステなら、顔だけではなくまぶたのたるみを解消出来るメニューもあるので活用してみましょう。・即効性ならリンパマッサージ目の周りにもリンパ管はたくさん通っていて、不要物を回収してリ...

フェイシャルエステに通う理由は人それぞれですが、すっぴんに自信がないからという方もいるでしょう。すっぴんで外を歩きたくない方にとっては、フェイシャルエステに行く時にメイクしていいのかどうかは気になるところですね。施術中はもちろんメイクをしていない状態なので、すっぴんになる必要があるのかは要チェックです。・すっぴんになる必要あり?結論から言うと、エステサロンによって方針は変わりますが、基本的にはすっ...

トラブルを改善したり、美肌を保つためにはフェイシャルエステに継続して通わなくてはいけません。ただ、女性の場合だと通っている期間中に、生理になったり妊娠する可能性がありますね。生理や妊娠というのは避けられないことですが、その間フェイシャルエステは受けられるのでしょうか。・施術を受けても大丈夫?痩身エステなどの場合は、体に施術を行うので生理中や妊娠中は受けられません。ですが、フェイシャルエステは顔です...

フェイシャルエステの魅力は、1回の施術でも肌がキレイになったり、むくみが取れて小顔になれるという即効性です。ですが、施術の翌日に肌に湿疹や吹き出物などのトラブル症状が起こることがあります。フェイシャルエステに通ったら肌荒れが起きたと言う口コミもありますが、こういったトラブルが起こるのは好転反応かもしれません。・好転反応とは好転反応というのは、簡単に言うと肌の状態が改善される過程で現れる反応です。肌...

フェイシャルエステは気持ちよくマッサージしてもらって、美容成分たっぷりの基礎化粧品でケアしてもらえるイメージがありますね。ですがメニューによって施術内容が異なります。中には、ただリラックス出来るだけではなく、痛みを感じる施術もあるのでチェックしておきましょう。・小顔コースは痛い?痛みがある施術と言えば小顔コースです。小顔コースではリンパマッサージで老廃物をしっかり流し、顔のむくみをとっていきます。...

フェイシャルエステというのは、お店によって用意されているアメニティーやパウダールームの設備が異なります。ですので、自分で持っていないと困ることがあるため持ち物には注意しましょう。また、施術を受ける上では不要に思えても便利な物もあるのでご紹介します。・おしゃれなヘアアクセサリーフェイシャルエステの行き帰りでは、メイクを気にする方が多いですね。ですが、もう一つ忘れてはいけないのがヘアスタイルです。施術...

どんなに綺麗な人でも、しわやたるみ、ニキビやしみなどの肌トラブルがあったら美しさは半減してしまいますね。女子力アップの基本は美肌ですから、スキンケアは一番力を入れなくてはいけません。だからこそフェイシャルエステは女性にとって欠かせないのですが、どのような効果やメリットがあるのでしょうか。・フェイシャルエステの効果とはフェイシャルエステの効果は、自分が求める肌になれるということです。残念ながら、肌ト...

人生の中で女性がもっとも輝く日と言えば結婚式ですね。その大切な日に、肌をベストなコンディションにしておくためにはフェイシャルエステを受けるのが一番です。ブライダルのためのフェイシャルエステではどのような効果が得られるのか、また失敗しない受け方もチェックしておきましょう。・短期間で得られる効果結婚が決まると、結婚式の日取りや式場選び、招待客リスト作成や家族との顔合わせなどとにかく忙しくなります。人に...

フェイシャルエステのメニューは、美白ケアやアンチエイジング、ニキビケアなどいろいろあります。施術の内容はメニューによって異なるので、細かい流れも違いますが、基本的な流れというのは共通しています。フェイシャルエステに行ったことがない方は、流れがまったく分からないかもしれないので、事前にチェックしておきましょう。・まずは予約から施術を受ける最初の入口は、当然ですが予約から始まります。予約方法は、エステ...

フェイシャルエステに通いたいと思っていても、費用に関しての不安を持っている方も多いでしょう。ここでは、フェイシャルエステの費用や支払い方法、そして費用に影響する通う頻度についてご紹介します。・フェイシャルエステの費用フェイシャルエステの費用というのは、施術を受けるエステサロンのメニューと通う回数によって変わります。ですので、いくらかかるかは人によってまったく違ってきます。ただしメニューそれぞれに相...

フェイシャルエステは、ほとんどのエステサロンで体験コースが用意されています。体験コースを受けておけば、どのような施術をするのか分かりますし、お店の雰囲気も確認できます。最近はインターネットから予約できるようになっているので、特長を踏まえて上手に活用しましょう。・本格的な施術が受けられる体験というと、施術内容の中の一部だけを受けるというイメージがあるかもしれません。確かに脱毛エステや痩身エステの体験...

検索をすると、大手でも個人でもたくさんのエステサロンがヒットするので、自分にぴったりのお店を探すのは大変です。大手と個人、どちらのエステサロンが良いのか絞りこむには、まず色々な面で比較をしてみましょう。・設備の充実度まず設備に関してですが、フェイシャルエステで使用する美容機器というのはかなり高額です。また、エイジングケアや美白ケアなど、施術内容によって使用する機器は異なります。個人店の場合だと、高...

本気で美肌になりたい時には、やっぱりセルフケアよりプロの手に頼るのが一番です。ここで迷ってしまうのが、フェイシャルエステと美容皮膚科のどちらに行けば良いのかということですね。自分が求める肌への近道を見つけるためにも、フェイシャルエステと美容外科の違いを学んでおきましょう。・施術の違いフェイシャルエステと美容皮膚科で決定的に違うのは、施術の位置づけです。同じフォトフェイシャルであっても、フェイシャル...

フェイシャルエステの魅力は、なんといっても熟練した技術を持つエステティシャンによるマッサージですね。ハンドセラピーがあるように、手で行うマッサージには美容機器よりも優れた効果があります。自分で行うのとはまったく違うフェイシャルエステで施術しているマッサージには、どのような効果があるのでしょうか。・リフトアップ効果顔の皮膚というのは、コラーゲンやヒアルロン酸などのハリ弾力成分によって支えられています...

クレンジングというのは、フェイシャルエステを行う上でもっとも重要な作業です。一般的なクレンジングはメイク落としという位置づけですが、フェイシャルエステでは肌をまっさらな状態にするのが目的です。どんなメニューであっても、施術の効果を出すために欠かせないフェイシャルエステのクレンジングの特長を見てみましょう。・クレンジング効果が高いフェイシャルエステで行うクレンジングは、オイルタイプやジェルタイプ、ク...

毛穴の黒ずみの解消法はいろいろあるものの、自分ではうまくケアできない厄介なトラブルですね。ファンデーションで隠せたとしても、時間とともによれてしまい結局は目立ってしまいます。汚肌の原因ともなる毛穴の黒ずみは、フェイシャルエステで綺麗にしてしまいましょう。・黒ずみの原因は?毎日しっかりクレンジングや洗顔をしているのに黒ずみができるのは、古い角質や皮脂汚れが落としきれていないからです。ターンオーバーが...